受賞

AWARD

  • 服部特定教授が「功労賞」と「田中賞(論文部門)」を受賞

    公益社団法人日本コンクリート工学会より、服部特定教授に「日本コンクリート工学会賞(功労賞)」が授与されました。また、共著の論文「定着部付近におけるケーブル破断が PC 箱桁橋の耐荷性能に及ぼす影響」(吉田英二,大島義信,[…続きを読む]

  • 横山特定研究員が吉田研究奨励賞を受賞

    「コンクリート、鉄筋コンクリートおよびプレストレストコンクリートに関する研究に従事し、特に独創性があり将来性に富むと認められる者」に対する賞として、「水分浸透抵抗性に対する養生効果の持続性と炭酸化の進行の停滞現象の解明」[…続きを読む]

  • 優秀賞を受賞

    2021年11月4日-5日に開催された公益社団法人日本道路協会主催の「第34回日本道路会議」において、塩谷特定教授、奥出特任助教(京都大学学際融合教育推進センター)共著の論文「AEセンシングによるRC床版内在損傷および土[…続きを読む]

  • 優秀技術論文賞を受賞

    2021年11月11日に開催された「第38回センサ・マイクロマシンと応用システムシンポジウム」において、塩谷特定教授、橋本特定准教授(現北海道大学)、張講師共著の論文「MEMS振動発電型イベントドリブンセンサを用いた橋梁[…続きを読む]

  • 日本コンクリート工学会近畿支部において、橋本特定講師が「奨励賞」を受賞

    公益社団法人土日本コンクリート工学会近畿支部において、橋本特定講師の論文「弾性波トモグラフィによるひび割れ補修工法における樹脂注入状況の評価」が「奨励賞」を受賞されました。

  • 「学術奨励賞(2019年度)」を受賞

    一般社団法人日本非破壊検査協会において、奥出特任助教による「表面波を利用したコンクリートへのひび割れ注入材の充填評価に関する基礎的検討」が「学術奨励賞(2019年度)」を受賞しました。